院長ブログ

では、前回に引き続き、皆様がお持ちの「整体院のあるあるイメージ」についてまだまだ書いてみたいと思います。

くれぐれも、私の主観なども入ってくるので毒舌の場合はご了承ください(笑)

○体格のいい男の先生がいる
このイメージはよく聞きます。整体はどうしても「力」を使うイメージがあるので、大きい男の先生が施術をするのでは??と、思われがちですね。しかしながら昨今、整体、カイロプラクティックともに「力」を使う施術は主流ではなくなってきています。揉んだり押したりするのではなく、全身調整を大切にする整体などでは大きな力はむしろ要しません。「気功」をメインにされている先生も特に「力」を使う物ではありません。なので、昔は、「整体院に行って、小柄で細い女性が出てきてがっかりした。。。」なんて聞いたこともありますが、整体院に関していうと施術家の体格はまちまちで、体格が大きいから上手い、下手ということは関係ありません。
一方、接骨院の方は、柔道整復師の先生方が多いことから、体格のいい男性もそうですが、体力が自慢の先生方が多いかもしれません。柔道整復師になるには学科で「柔道」を習う必要があります。また、格闘技やスポーツをされてきた方たちが柔道整復師を目指すことも少なくないからでしょう。

○中国系、気功系など、少しとっつきにくいイメージ

整体は実にジャンルが広いです。経絡にアプローチするもの、気の流れにアプローチするもの、体をゆらすことをメインにするもの、内臓の位置の調整を行うもの、筋肉骨格にアプローチするもの、などなど本当に様々です。整体の共通点は、痛いとこだけ治すというよりは、全身を調整することを大切にしています。種類というよりも先生の技術力でかなり左右されます。どの技が効く、効かないは実際、数回受けてみないとわかりません。
また、聞いたことがないものを受ける時は、できるだけ客観的に判断する必要がでてきます。危険なものでない限り、受けてみて、「体調がよくなれば」ご自身に合っていると思われます。どの技術も、一回受けて劇的に体調がよくなる、ということはあまりありませんが、受けてみて、「いまいちだなぁ」と思ったら、脳が「いまいち」と思っているのでそこから段々「効く」と感じることは少ないかもしれません。私個人的には色々な技術に興味がありますが、「話がなんだかうさんくさく感じる」「妙に口が上手い、誘導上手な先生」「1回で絶対治ると言われる」「価値観などを押しつけてくる」「施術中ちょっとした不快感があった」「患者の話を聞かない」という先生の施術は腕とは別に、苦手に感じます。また、口コミサイトなどで、異様に口コミが多いところも「やらせなのでは?」などと、少し疑ってしまったりします。。。

次回に続く…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly